◆"向いてない"という感じ

ココログ、お久しぶりでございます。
2013年もいつも通りスタートしました。遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

去年の暮れ、息子も無事に4歳の誕生日を迎えました。個人的な感想はやっと「スタンプが4個になった」という感じでしょうか。。。。(ちなみにこのスタンプ20個になったら一応ゴールです。)
ほどほどにそつのなく、年少さんとして毎日元気に幼稚園にいっています。

そんな感じですが、、、、4年目がすぎてつくずく自分が「お母さんに向いてない」と思う時があります。
世間一般的に言えば、「出産は尊いもの、子育ては素晴らしいもの」とされていますが、私の中ではその教科書的な観点が未だに理解出来ていません。子供は可愛いと思うのですが、子育てが素晴らしいと思う境地には有りません。

児童館でお知り合いになった方々の二人目妊娠や出産の噂を耳にすると、おめでとーっ!と素直に思えるのですが、私は全く持って2人目出産をする気はありません。

地球規模で考えたとき反戦集会がとても意味があるように、私の人生規模で考えた場合、明確に「二人目は作りません!」という意思表示が必要に思えて来た今日この頃です。

no more NINSHIN. no more SYUSSAN.

※なんだか非国民的な意見なので、まったくもって表現しにくいのですが、ここにコッソリ書かせていただきました。

◆夏休み

夏休み・・・・それは自由でフリーでちょっぴりの宿題とドキドキしつつも何にもおこらないという平和な一ヶ月という意味の言葉だった。
が、今年は初めて「親としての夏休み」を過ごしてみてその言葉の意味は全く変わってしまった。なんと言えばいいのだろう?この感じ。同じ言葉が違う意味に突然チェンジする。トランプの大富豪でいうなれば「革命」みたいな?

幼稚園お弁当のある日は9時45分〜15時まで自由を満喫していたのに、夏休みという名の革命が起きて、昼間の自由時間が全くなくなってしまいまして、やりたい事が全然出来ない生活に逆戻り。。。夜な夜な自由時間を楽しんでいると、一度寝た息子が起きて寝室から「おかーたーん」っと呼ぶ。そこでもう一度寝かしつけするので、自由時間もそこまで。という感じ(涙)

でも、久々にべったりと息子と一緒に過ごすと「え?こんな事も出来たっけ?」って発見があったりしてちょっぴり感動!
・・・・という気持ちも夏休み前半まで、夏休み後半はかなりグッタリです(^_^:)
はやく幼稚園が始まってほしい。多分、二学期初日の朝のバスに乗せた後に万歳していると思う。

◆入園

気がつけば四月も半ば。
息子も無事に幼稚園生活をスタートさせました。まだまだトイレトレーニングが万全ではないのですが、幼稚園では緊張しているのか、先生の指導が良いのかむこうではちゃんとトイレに行っている様です。
私はと言えば、息子を送り出した後帰ってくるまでのつかの間の「一人の時間」を有意義に過ごそうとするばかり、気持ちが焦ってものすごくバタバタしています。。。。新生活にまだ慣れていないのは私の方だと思われます。

この三年間育児頑張ったご褒美で記念になるものでも買おう!っと思って(というか通年を通して買い物好きなのですが・・・)悩みに悩んで選んだ事は〈嵐のファンクラブに入る事〉〈ゲームに出てくる指輪を買う事〉でした。

精神的にドンドン幼稚になっている・・・・・・2012春。

◆鉄道の旅

息子が鉄道に興味をもたなかったら、私に取って「電車」とは移動の手段でしかなかったでしょう。定刻通り自分を運んでくれるただの乗り物にすぎなかったでしょう。
だが、息子が電車に興味を持ち、一緒に観ているうちに「電車、かっこいいーー!」という感情が芽生え始めてしまいまして、今ではちょっぴり“ママ鉄”です。初心者ゆえ、難しい事は解りませんが、新幹線と派手目な特急電車の名前なら言えます。

今回、夫の実家(大分)への帰省にかこつけて、以前から一度行ってみたたかったハウステンボスを観光した後、鉄道旅も楽しむことにしました。なにせ、JR九州にはかっこいい特急が沢山走っているのです。

*長崎県ハウステンボス駅
Htb_eki_2
ハウステンボスから博多駅間をおよそ100分で運行します。
Htb_go
カラフルな外観で、ヨーロッパっぽい雰囲気です。

*博多駅にて乗り換え
Sonic
重厚感のある青い車体。かっこいい。
Sonic_naka3
ドアの内側は赤いのだ。アルミの質感×木製の天板の組み合わせが素敵。
Sonic_naka2_3
ガラス板で仕切られた空間がある。
Sonic_naka1
この中はちょっと違う雰囲気を味わえるスペースが有る。
Sonic_naka4
シートの頭を乗せる部分が可愛い。

と、まあ、こんな具合に浮かれて写真を撮っていましたら、ダサイ事に乗り物酔いをしまして、大分駅までの間かなりグロッキーな状態でした。。。。傍らで息子と夫は楽しげにおにぎりを食べておりました。
ソニックには酔ってしまいましたが、テレビや本でしか観た事がなかった電車に乗れてとても楽しかったです。鉄道が好きってもの凄いお得な事だと改めて実感致しました次第でございます。

◆幼稚園決定

ブログの更新が遅くなりましたが、息子の幼稚園、無事に決定致しました。

11月1日に面接に行きました。
午前→SY幼稚園はお父さん(夫)と。
午後→MS幼稚園はお母さん(私)と。

SY幼稚園はその日の午後には結果が出るのでその発表には夫に行ってもらい、その頃私は息子をつれてMS幼稚園の面接を受けておりました。

面接の内容は、大まかにわけて3つ。
待機の部屋→絵本などを読みながらうまい具合に時間をつぶす。
遊びの部屋→ブロック積み、挨拶、手遊び、平均台、、などが試されてました。
面接の部屋→名前と好きな食べ物などの質問。親への質問。

。。。。と、まあこんな感じで、予想はしていたけど、相当のハードルの高い幼稚園だった事が解り、なんか畑違いの所へ来ちゃったな、、、、と実感。案の定、結果は補欠番号ももらえないほどの見事な落ちっぷり。

でも、夫と面接に行った第一希望だったSY幼稚園の方は無事に合格していましたので、良かった、良かった!
丸いケーキを買ってお祝いしました。

幼稚園一つでこんなに大変とは思いませんでした。
そろそろ三歳、また一つ育児ステージが変わったという感じです。赤ちゃん時代って体重と身長が大きくなっていて、寝返りとか、つかまり立ちとかとクリアする課題が限られているけど、三歳ともなると色々と複雑になってくるのね、っと。

◆お試しクラスと幼稚園選び

9月からご近所の幼稚園のお試しクラスのようなものに通っております。全8回、週一日、一回二時間程度。母子一緒、ただしオヤツタイムだけパーテーションの向こうへ別れます。息子は初回のオヤツタイムで我慢して泣きそうになりながらオヤツを食べて母を追いかけなかったと後から先生に聞いて、私が泣きそうになりました。
毎回毎回息子の新しい成長があったり意外な一面を見ることが出来て本当に面白いです。先生(プロ)と遊ぶのが凄く楽しい様子。お別れの挨拶の前にちょっとした手遊び(?)を母とではなく先生とやりたいと主張してくる始末。今まで私にベッタリだった生活から一歩ずつ外の世界へ出て行くようで嬉しいやら、ちょっとさびしいような。。。


そして、幼稚園選び、ついに佳境へ入りました。この辺りの幼稚園の申し込み日は11月1日。
最終的に2つにしぼりました。

・SY幼稚園
一斉教育の幼稚園。きっちりしている。周りの環境が素晴らしい。それほど落とされないらしいが面接あり。
・MS幼稚園
自由教育&一斉教育両方の幼稚園。大変人気があり、噂によると去年の倍率は3倍?6倍?8倍?!とも言われている。もちろん面接あり。
MS幼稚園の面接の為の整理券配布に行き、面接が午後になれば2園の併願が可能。。。。

まさか幼稚園選びがこんなに大変だとは思いませんでした。
というか、どっちでもいいから受かって欲しい。
もし受からなかった時の事を考えると・・・・どーなるんだろう?

◆発語

息子の発語が遅い事が段々気になってきたので、歯科検診に行った際に保健所の方に相談したところ「月に一回保健所で発達と発語の先生が来て相談会をしているので、良かったらどうぞ」と案内されました。早速予約をして相談に行ってきました。

発達の先生は「たしかに平均より4ヶ月ほど遅い感じはするけど、二語文も話しているのなら、このまま様子見でいいのでは?」と。
で、次の部屋の発語の先生。息子に「おなまえは?年は?」と手をマッサージしながら質問。答えられない息子はニヤニヤしてるだけ。すると先生は魔法でもかけるように、息子の手のひらに向かって「パッ」っと何度かいうと、息子もつられて「パ」っと発音。さらに続けて「ピッ」「プッ」「ぺッ」「ポッ」・・・。
その後、先生は言いました。「この子は、教えればすぐ出来るようになりますよ。初めて来てココまでできれば上出来です。」と。発語をうながすというマッサージを色々習い、固い食べ物(フランスパン、きんぴらごぼう、干し芋など)も食べさせるようにと注意を受けて帰ってきました。

二日後の朝、突然息子が流暢に「キョーアメナイネ(今日、雨無いね。)」と言ったのでちょっとビックリ。ゴットマザーによって言葉の扉が開かれたのか?!っと期待しましたが、劇的に喋りだしたという事でもないようで、母としてはまだまだちょっと心配です。

◆見学会

見学会・・・・・・・・・もちろんまだまだ幼稚園探しの話の途中でございます。

人気の有る幼稚園は見学会も電話予約制。というわけで、人気が有りそうなMS幼稚園の見学会に申し込みをしました。一日60名までで7月は2日間=120名までは予約できるという事ですが、、、噂によると2日後にはいっぱいになったそうです。
先日のSB幼稚園の説明会の時に服装で失敗したので、今回は何を着ていくのか大変悩みました。当日、久しぶりにブラウスと黒いスカートという出で立ちで出かけようとしたのですが、自転車にまたがれなかったので却下。。。結局ブラウスと茶色のズボンという割とラフな格好でいきました。でも、それで正解でした。黒や紺のワンピースで来ている方も居ましたが少数派でした。ほ。

MS幼稚園の印象
明るく広い園庭。
道路から一段高いところにあるので、セキュリティー面も良さそう。
立派なプールがある!
大変人気が有るらしい。人気が有るのもうなづける。

次の見学会(説明会)は9月・・・その前に別の幼稚園のプリスクールの申し込みが来週あるけど、これまた人気があるので入れるかな??というかこの辺り子供多いのでしょうか・・?

幼稚園探しはまだまだ続きます。

◆園庭開放と説明会

タイトルからお察しの通り「幼稚園探し」の問題でございます。。。。
先日、近くのM幼稚園の園庭開放日というものに行ってみました。園児達がお教室に居る間、未園児(?)達に園庭を開放してくれ、時間が来たら集まって先生が絵本を一冊読んでくれるという時間を過ごします。・・・と、まあ軽い見学的な感じ。気軽な服装で気軽な気分で行って遊んで来ました。

M幼稚園の印象
こじんまりとしている。
先生たちがとても優しそう。
ある程度の遊具もあり、いわゆる普通っぽい庭。
お迎えに来ているママ達もわりとカジュアル(きれいめなカジュアル)。

そんな気分のまま、今日、SB幼稚園の説明会に行ってしまいました。
大通りから一本路地に入った場所にあり、思ったよりは静かな感じの場所でした。で、、、受付に向かった瞬間!「あ。しまった!」という印象・・・。来ているお母様達の三分の二ぐらいはお受験スタイル。私はと言えば紺のTシャツに半ズボンというご近所スタイル。。。お子様を連れた方も少なくて、ご夫婦で来ている方も居たりして、結構お受験系幼稚園だったようです。公園で数回会ったことがある方が居たので、必死に話しかけ色々聞いたところ「お話を聞けないお子様は連れてこないで下さいと言われたので、預けてきました。」っと。。。うちは近所の張り紙を見てふらっと来たのでもちろん息子連れ・・・。説明会の会場で席についてからはハラハラ、大きく気分を損ねないようにと必死でした。努力の甲斐あってどうにか最後まで離脱せずに居れたけど、話が全然聞けてない・・・orz

SB幼稚園の印象
どうやらお受験系
息子は大丈夫かもしれないけど、私が馴染めない
庭が緑っぽいゴムっぽいコンクリート
教育的にはしっかりしていそう
通園バスのルートの範囲が広い

っと、まあ、幼稚園探しはまだまだ続きます。

次回の見学会は7月上旬!

◆幼稚園探し

「保育園」に入れようと思っていたのですが、現実はそれほど甘くなく、バイタリティの低い人間には難しいということがわかった今日この頃、、、、保育園への入園は諦め気味です。。。。

では、幼稚園。
まだまだ先の話だと思っていたのですが、平成24年度入園の幼稚園探し時期はもう始まっていたのです。
そもそもどこの幼稚園が通園可能範囲なのかもわからずの私。児童館で同じクラブの方で上に兄弟が居る方に聞くのが一番早いです。

今のところ知っている7つの幼稚園がこちら。

EK幼稚園・・・・・・超お受験系。
K幼稚園・・・・・・・自主性を重んじる系。
M幼稚園・・・・・・キリスト教系。
SY幼稚園・・・・・・親が楽だという噂系。
SB幼稚園・・・・・ちょっと遠い系。
MS幼稚園・・・・・人気が有りそう系。
A幼稚園・・・・・・仏教系。

・・・・っとまあこんな感じ。でももちろん、超お受験系は圏外です。
ぼちぼち見学会が始まるので、雰囲気を見て候補を絞りたいと思っていますが、、、どうなることやら。。。

より以前の記事一覧