カイロプラクティック 初体験

ひきつづき外反母趾な足を誰かに見てもらいという話。

整骨院か形成外科か・・・・とか悩んでましたが、カイロプラクティックに行ってみることにしました。夫の会社の後輩ちゃんが通っているというお店。電話で予約をいれ、ネットの初回半額チケットを握り締め、いざ。
古い雑居ビルの6階。紹介者がいなかったら入りにくいお店。ドキドキしながら尋ねていくと、中は案外明るくて小奇麗な感じでした。
指定されたTシャツとスゥエットに着替え問診の後、真っ直ぐ立ったり台の上にうつ伏せに寝転んだりしただけでどこら辺が曲がってるとか解るようでした。靴下を脱いで親指の骨を見せると「ああ。」と先生。「これはこれ以上ひどくならないようにしないと。」とのこと。どうやら、先日のシューフィッターと同じでココだけを治すのではなく、全体的なバランスを整えないといけないらしい。そして二人とも「治ります」とは言わない。。。。つまりはこれは?サッカー選手とかでいう「膝に爆弾を抱えてます」に近いことなの??と思いつつ黙ってましたけど。
あっちこっち揉み解され、リラックスし始めた頃、足の本格的な施術がはじまりました。正しい方向へのストレッチみたいな感じで結構痛い。膝も腰もボキッとやられました。あれビックリしたけどガスが抜ける感じで結構気持ちいいです。

先生の診断(?)によると長年のО脚での歪みが膝痛とか外反母趾に出てきているとの事。まづはО脚を矯正してからその他の上半身の歪みを矯正していくのがいいのではないかとの事。
長年コンプレックスだったけど気にしないように生きてきたО脚。。。。ただ見かけが悪いだけじゃなくて年取るとこーゆー形で障害がでるとは・・・・。
じゃあ、なに?外反母趾も改善しつつ、О脚も直せるのか??と思うとお得な感じがしてきてまじめに通ってみようかなという気になってきました。
施術直後、膝と膝が人生で始めて自力でくっついてました。一時的なものみたいですけど、かなり嬉しかったです。

最後に先生は「О脚を治すには、意識が大事です。」と。
かの昔、YMOの人が「テクノとは 意識 」と言ってました。。。。О脚も意識なのか・・・。

また何か進展があったらブログ書きます。

シューフィッター初体験

右足の親指の付け根の骨がどんどん外に出っ張ってきて、時々いたい様ないたくない様なっという感じでなんとなく過ごしていました。いわゆる外反母趾っぽい感じです。どうもおかしいので誰かに見てもらいたいと思い立ち、デパートのシューフィッターに会いに行きました。

「シューフィッターの方はいますか?」と店員さんに聞くと奥のほうのゾーンに案内されました。丸顔のおじさんが出てきて「では最初に体重のかかり具合を見ます。」といわれ、台の上に乗ると画面にサーモグラフィーのように圧のかかっているところが赤く表示される足裏の画像が出てきました。普通に立っていたはずなのに右足の一部が赤くなってて体が歪んでいるのが一目瞭然。次に「まっすぐ立って下さい。」といわれ真っ直ぐ立ったけど右が下がっていると言われました。そのオジサンシューフィッターによると、「右の骨盤が開いているため、右足が短くなりそれを補うため右に重心がかかってる。」とのこと。産後きちんと骨盤矯正をしなかったのも良くなかったらしいです。それと、赤子を抱っこするのもかなり歪む原因らしいです。

そのオジサンシューフィッターに薦められたstroberの靴を履いてみたら足の裏が持ち上げられるような感覚で気持ちいい事~。ただどうもダサいので「デザイン違いは無いのですか?」と聞いたら「ございません。」「え?」「木型毎にデザインが違う商品になってまして、お客様の足に近い木型で作られた靴はこれです。お色違いならございますよ。」と。・・・・・・さすがドイツの会社だ。っと思いました。
もう一つ薦められたのがhickersbergerという名前の入ったサンダル。いつも裸足で家事をしていると言ったら、それも偏平足に成りやすい要因の一つだと言われました。そういえば去年、良いスリッパが欲しいと思っていたけどナカナカ見つけられず気がつくと膝が痛くて辛かったなーっと思い出しました。ああ、あの頃から色々負担がかかってたんだなーっと。

その後、足裏マッサージをしてもらい、あっちこっち痛いけどとっても気持ちよかったです。オジサンシューフィッターは整体の資格もお持ちだそうでプロって感じした。

整体に通うと思えばこっちのほうが安いかも??それより赤子を連れて整体に通えないし。。。と思い買いましたよ。思い切って二足、買いました。
しばらく真面目に変な靴履いてますけど、皆様よろしく。

ストローバー
http://www.pedx.com/index.html
通販サイト
http://www.strober.jp/index.html

めまい

この一年間で「めまい」というものを3回も体験してしまいました。強烈なめまいがおきてから吐く・・・・。3回のうち2回は夫が家に居るときだったので、息子を見てもらえたのですが、、、、この間は私と息子の二人きりの時に起きてしまい、どうなることかと思いました。寒い日に散歩から帰ってきたら急にフラフラしてきて気持ち悪くなり、立ってられないのでとりあえず授乳しながら横になりました。(こういうとっき母乳って便利です)息子が眠りに落ちたので、その場から離れようとしたら吐き気・・・・・。その後吐きました。何度も吐いているうちに息子が起きてきていつもと違う様子の私を見て泣き叫んでましたが、どうすることも出来ず。言葉が通じるか解らないけどとりあえず「すごく気分が悪いのね。解ってね。」と説明してみたら、解ったのかおとなしく一人で遊び始めました。その後数時間、気分が悪い状態が続きましたが、息子にご飯をやったり、片付けたり、、、、、。夫にヘルプ!ってメールしても電話しても気づいてもらえず、返信無し・・・。ああ、主婦ってホントに孤独でサバイバルな生活なんだなと思った次第でございました。夫がようやくメールに気づいて電話をくれた頃にはだいぶ良くなっちゃってたので、大した事無かったみたいな感じに終って数日が経つけど、、、、結構怖い出来事だったんじゃないかと?ヒヤヒヤ。一体何が原因でどうすれば再発しないのか?今度病院で相談してみようかと思っております。

デビュー二年目

花粉症が発症してから、今年で二年目。1月末から甜茶を毎日飲んでおります。通勤時はマスクをしております。…が、しかし!ハッキリとした症状が出はじめました。去年は溺れるかと思うほどの鼻水に悩まされましたが、今年は目が痒い・・・。顔がひりっとする・・・。なんかむくんでる・・・。鼻はまだそれほどでも無い。と言った感じです。他にすがれるものを探し、アロマオイルなんていうのも良さそうだったので、早速Afternoon teaで「CREAR」という三本セットを購入。家で「ユーカリ」を炊いたら心持ちスッキリ。

他にも対策グッズ探し中です。
UNIQLOのこのコートも良いかも。見えない敵(花粉)と戦う上着・・・・。すごく未来的な気がする。子供の頃に描いた未来では人は銀色のピタッとした服を着ていた・・・それに近い気がする。

まだ歯医者にかよってる

今日も歯医者に行って来ました。本当は銀歯がはまるはずだったのに、はまらなかった・・・・。どうやら型を取ったときに失敗したようで、噛み合わせが大きくずれてた。軽くはめて「噛んで見てください」と言われたので噛もうとしたら、全く口が閉じないのだよ。。。「噛めません」っというと、歯科助手さんは「どうしよう」と言い放ってドクターを呼びに行った。ドクターがあわててきて、もう一度型を取り直した。「申し訳有りません。こんな事はめったに無いんですけど」と丁寧な感じで言ってくれた。が、今までの人生の中で銀歯がはまらなかったのは2回目だ。その昔は若かったので、カリカリしてしまったが、今日はそんなことも無く、「じゃ来週ですね」と。
歯医者通い、早く終わらないかなあ。

歯が気になる

最近、歯医者に足しげく通っているせいもあって、歯に対して興味が向いております。今までの自分の歯の歴史を振り返ったり、これからは治療の履歴をメモしていこうと思ったり。テレビに出てくる芸能人の方々の歯を一瞬の隙を逃さずにジッと見ております。街中の人たちの歯も凄く気になってきました。気になるけど、なかなか観れない。時々チラッと見える、、、、これって有る意味チラリズムなのでしょうか。
この間いれた、銀歯は歯医者で少しだけ磨いてもらい、普通に食事をしているうちに、あっという間に馴染みました。ネットで調べたら人間の歯は低くなる事には抵抗が少ないけど、高くなる事には敏感だそうです。

水槽以外の話

久しぶりに金魚やエビちゃんズ以外の話。
最近久方ぶりに歯医者へ通院しております。この間つめてもらった銀歯がどうもこうもしっくりこない。お医者さんの説明では「前の歯との隙間があくと虫歯になりやすいのできつめにしてあります」と「低くするのは簡単ですので高めにしてあります。使っているうちに低くなってきます」といわれたのですが、「~め」(きつめ、高め)の分量が大きい感じですよ・・・・。つまるところ、合ってません。フィットしてません。お医者さんには「使ってみて、合わなければ調節します。」と言われてますので、次回行った時には「合ってません」というつもりですが、どのように言えばナイスな説明でジャストに調節してくれるのか考えています。

エビちゃんズ(小)もしくは(new)が脱皮したみたいで底に殻が沈んでます。エビちゃんズ(大)はまた体が赤くなってきました・・・大丈夫かな?金魚たちは今日も元気です。