ネイルのその後~ラインストーンと川の石

数日前、初体験したネイル。合計14粒のラインストーンをはっつけてもらっていたのですが、昨日1粒脱落。本日一粒脱落。。。落下後何処へ行ったのかは不明。なんとなく思い出したのは、昔、理科の授業で「川の石は下流に行けば行くほど小さく丸くなる」という話。東京の人ごみに流されて私の角も削れたのでしょうか?

うれしはずかし初ネイル

店のレベルや特徴など全く良く解らないので、適当に通りすがりのネイルサロンへ。
お試しビジターコースのプランを選び、席に着くなり「沁みますか?」私の日本語の理解で言えば、何かが何かに触れると痛みを感じたりするって事?一体何をしようってんだ??っと、つっかかってみようかと思ったが辞めた。「大丈夫です。多分」と答えると、何かを塗り、液体に指をつけ、甘皮をはがし始めた。
痛い・・・。が、話の通じなそうな店員に話しかけるのも面倒・・・だが覚悟を決め「痛いです、スミマセン」と。店員は「あ、はい」と小さく言い、作業を続行。一応力加減は収まった。が、
その後、カラー、ラインストーン、ラメなどを決めるときも終始話がかみ合わず、どうなるのかと思ったけど、それなりに無難にかわいい感じになった。
でも、多分、もう行かないと思います。はまらなくて良かった。
(爪を塗っているという振る舞いに慣れてないので、帰ってくる間にすてに傷が3箇所もついていた。あと二日間維持できるだろうか?)